セットアップと使い方

Windows Media Player 12をメディアサーバーとして利用する

iPad、iPhone、iPod touch で再生可能なコンテンツのうち、JPEG / MP3 / AAC(.mp4/.3gpp) / H.264(.mp4)が公開可能です。コンテンツを公開する手順は以下の通りです。

メディアの共有の設定

1.Windows Media Player 12 (以下WMP12) を起動
2.[ストリーム(R)] タブの下の矢印をクリック
ストリーム

A) 全てのデバイスからのアクセスを許可する場合

3.[デバイスでのメディア再生を自動的に許可]をクリックし、[全てのコンピューターとメディアデバイスを自動的に許可する]を選択する
全てのメディアの共有

B) デバイスごとにアクセスを制限する場合

3.[その他のストリーミング オプション(O)...] を選択する

メディアストリーミングオプション画面が表示されます

4. [次の場所にあるデバイス]を表示から、[すべてのネットワーク] を選択する(1)

アクセスが許可されている場合は、緑色のチェックアイコンが表示され、[許可]と表示されています(2)

手順5に従い、“不明なデバイス”のMACアドレスが所有のiPad/iPhone/iPod touchのMACアドレスであることを確認してから[許可]を選択してください

全てのネットワークデバイスを表示
5. 不明なデバイスをクリックし、MACアドレスが所有のiPad/iPhone/iPod touchのMACアドレスであることを確認する
全てのネットワークデバイスを表示

iPad/iPhone/iPod touch の MAC アドレスは以下のように確認して下さい。

ホーム画面の[設定] ⇒ [一般] ⇒ [情報] を選択し、[Wi-Fiアドレス]を確認して下さい。

メディアの共有

監視フォルダの設定

※何も設定しない場合、[マイ ミュージック][マイ ビデオ][マイ ピクチャ]内のコンテンツが自動的に公開されます

1.ナビゲーションのライブラリから追加したい種類のライブラリ(音楽/ビデオ/画像)を右クリックし、[ライブラリの管理(A)] をクリック

[整理]タブの下の矢印をクリックして、ライブラリを選択しても同様のダイアログボックスが開きます。

[ライブラリの場所] ダイアログボックスが開きます。(例:ビデオを選択した場合)

ライブラリに追加
2.[追加] ボタンをクリックして、フォルダを追加し、最後に[ライブラリの場所] ダイアログボックスの[OK]ボタンをクリック
3.コンテンツの配置

上記で指定した監視フォルダに、コンテンツのファイルを配置します。詳細な情報はマイクロソフトの解説ページを参照してください。

Windows Media Player 12 を メディアレンダラとして利用する場合

1.Windows Media Player 12 (以下WMP12) を起動
2.[ストリーム(R)] タブの下の矢印をクリック
レンダラ

3.[プレイヤーのリモート制御を許可]をクリックし、メディアの共有設定と同様にアクセス設定を行う