特長

強力なセキュリティ対策を実現 〜パワーセキュリティ〜

alpha Teleworkerは、画面転送方式によるリモートアクセス環境を構築するために、クライアントPCに社内情報を一切保存できない仕組みになっています。さらに4つのブロッキングによって強力なセキュリティ対策を実現しています。

セキュリティブロック パワーセキュリティ なりすましブロック 改ざんブロック デバイスブロック ウイルスブロック

[情報流出防止]デバイスブロック

クライアントPCから外部デバイスへの保存をシャットアウトして情報漏えい防止!

alpha Teleworker は、画面転送方式によりリモートアクセス環境を構築するため、クライアントPCの内蔵HDD や外付けUSB メモリ等に社内の情報を一切保存できません。 また、VPN の利用によってクライアントPCと認証ゲートウェイ間の情報は暗号化され、通信経路からの盗聴を防ぎます。

[ウイルス耐性向上]ウイルスブロック

いかなるクライアントPCでも社内システムへのウイルス感染を防止!

CD起動であるため、万一クライアントPCがウイルスに感染していた場合でも、接続先である社内PCへウイルスは感染しません。

[改ざんされたCDからのアクセス禁止]改ざんブロック

システム認証で改ざんを発見!

「認証システム及び認証方法(特許第4947978号)」によって不正アクセスを禁止します。システム認証では、クライアントPCと認証ゲートウェイ間でクライアントCD の構成情報を交換することにより、オリジナルCD からのアクセスであるか判断します。

システム認証のシーケンス図
システム認証のシーケンス

[なりすまし防止]なりすましブロック

ユーザー認証、携帯電話による認証で本人を確認しなりすましを防止!

事前に携帯電話の個体識別番号を認証ゲートウェイに登録しておき、社外からアクセスする時に携帯電話による認証をおこないます。

※携帯電話による認証は、alpha Teleworkerのみの機能となります。

携帯電話認証イメージ
携帯電話認証イメージ

認証ゲートウェイによる安全な接続

認証ゲートウェイとは?

認証ゲートウェイには以下の2つの機能があります。

  • 正しい人が接続したかを確認
    • なりすましブロック
    • 改ざんブロック
  • 社内接続先PCの管理

ご利用方法

自社構築したい方は、認証ゲートウェイを社内のファイアウォールのDMZに設置します(alpha Teleworker)。

alpha Teleworker 利用イメージ
alpha Teleworkerイメージ

社内PCへ安全に接続

専用のCD/USBを社外にあるクライアントPCで起動するだけで、社内PCへの接続環境が整います。さらに、認証ゲートウェイによる「システム認証」「ユーザ認証」「携帯電話の個体識別番号による認証」により、社内PCへ安全に接続することができます。

社外PCから社内PCへの接続シーケンス図
社外PCから社内PCへの接続シーケンス図

外出時でも利用できるモバイル対応

データ通信カード

各キャリアのデータ通信カードに対応しております。対応機種はこちら

無線LAN

駅や飲食店などで無線LANによる高速通信が可能な公衆無線LANサービス、モバイルルータやテザリングをご利用いただけます。

利用者数に応じて複製可能

alpha Teleworkerの起動方式は、CD起動となっています。
CD-ROMのクライアントマスターイメージは、利用者数分だけ自由にコピーする事ができます。
また、オプションでUSB起動も行えます(クライアントマスターイメージをコピーすることはできません)。