企業行動憲章



株式会社アルファシステムズは、「和・信頼・技術」をモットーに、豊かな人間性と高い技術の融和を目指し、新しい情報通信ネットワーク技術への飽くなき挑戦を通して自らの技術を向上させることを喜びとして成長してまいりました。また、「ソフトウェアサービス」という企業活動により情報通信技術の活用による社会的課題の解決に貢献し、発展の成果としてさらなる企業価値の拡大を図ることで、社会、お客様、株主に貢献してまいります。

そのために株式会社アルファシステムズでは、人権を尊重し、すべての関係法令や国際ルールおよびその精神を遵守することを目的とし、以下の企業行動原則を定めるとともに、高い倫理観を持って企業活動を進めてまいります。

1
顧客満足度の向上お客様の信頼向上のため、ソフトウェア開発基盤を整備し、品質管理に取り組むと共に、個人情報・顧客情報の保護に十分配慮し、高品質のサービスを提供していきます。
2
健全な企業活動透明、自由な競争を基本とし、お取引先とは法令を遵守して公正な取引を行います。
3
情報開示と管理株主又は投資家・経営者・従業員・取引先・債権者・地域社会等のあらゆるステークホルダーに対して、会社に関する重要な情報を公正かつ適時・適切に開示をすることによって、当社に対する理解を深め、企業活動の透明性を高めます。
4
個人情報保護と情報セキュリティへの取り組み個人情報を含む情報資産を保護するために、ISO/IEC 27001による情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築しており、本システムに基づく活動の徹底を推進します。また、サイバーセキュリティリスクへの備えとして対応チーム(ALPHA-CSIRT)を整備し、リスク対策の実践に努めます。
5
働きやすい職場環境従業員の人格・個性を尊重し、セクシュアルハラスメントを始めとした様々なハラスメントが行われない、安全で働きやすい職場環境の実現に取り組みます。
6
環境問題への取り組み環境保全は次世代のために課せられた使命と深く認識し、環境に配慮したソフトウェアの開発、省エネルギー・省資源活動などを積極的に推進します。
7
社会貢献活動良き企業市民として、地域社会との交流を深め、地域社会活動等への参加を通じ、積極的に社会貢献活動を行っていきます。
8
反社会的勢力に対する取り組み市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体の要求には毅然とした態度で臨みます。
9
企業倫理の徹底経営トップは、本憲章の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、社内外に周知し、体制の整備を行うとともに、万一、本憲章に反するような事態が発生したときには、経営トップが自ら問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めます。また、社会への迅速かつ的確な情報公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上、自らを含めて厳正な処分を行います。