Media Link Player for DTV

Q&A Q&A・お問い合わせ

  1. HOME
  2. Q&A・お問い合わせ
  3. 番組再生(Android)について

Media Link Player for DTV & Liteの番組再生(Android)に関するQ&Aをご紹介します。

番組再生(Android)

スクリーンショットを撮ることができないのですが

地デジ/BS/CSで録画された番組は画面のキャプチャが許可されていません。

解決しなかった場合は、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

バッファリングが発生して番組再生が止まることがあるのですが

Wi-Fiの電波状況によって、バッファリングのために番組再生が一時的に中断されることがあります。
レコーダー(nasneなどを含む)によっては、番組のビットレートを落として配信する機能を持ったものがあり、ビットレートを低く設定するとスムーズに再生できることがあります。番組再生画面内で歯車のアイコンをタップすると配信ビットレートを選択することができます。

解決しなかった場合は、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

録画した番組の再生ができません

Media Link Player for DTVで地デジ/BS/CS番組の再生を行うためには、レコーダー(nasneなどを含む)がトランスコード機能に対応している必要があります。
Media Link Player for DTVで再生確認済機器の一覧につきましては 「対応機器 > 接続確認済みレコーダー一覧」をご確認ください。

・DIGAをお使いの場合
レコーダーのHDD空き容量が少なくなっていると、再生中にエラーが発生する場合があります。レコーダーのHDD空き容量を増やしてから再度お試しください。

解決しなかった場合は、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

「認証に失敗しました」「接続を拒否されました」などのエラーが出て再生ができません

一度レコーダーの電源を切断し(コンセントから電源を抜き)再起動すると状況が改善される可能性がありますのでおためしください。

※録画中などに電源を抜くとHDDが破損する可能性もございますので、電源の切断方法についてはレコーダー付属の取扱説明書をご確認ください。

解決しなかった場合は、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

「レコーダーがビジー状態です」というエラーが出て再生、持ち出しができません

レコーダー側が何らかの処理中のために、番組を配信できないことがあります。
レコーダーが番組の録画中であったり他の端末で再生していないかご確認ください。

詳細については、お手持ちのレコーダーの取扱説明書をご確認ください。

また、レコーダーのHDD空き容量が少なくなっていると、再生中にエラーが発生する場合があります。レコーダーのHDD空き容量を増やしてから再度お試しください。

解決しなかった場合は、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

映像と音声がズレて再生されることがある(リップシンクが合わない)

一部のレコーダー機器でチャプター消去などの番組編集を行うと、映像・音声がズレて再生される現象を確認しております。
恐れ入りますが、編集された番組の再生は非対応となりますので「番組編集」は行わずにご利用下さい。

解決しなかった場合は、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

「外部出力機器の接続を検知したため、停止しました。」というエラーが出て再生できません

著作権保護されたコンテンツを取り扱いますので、暗号化の有無を検知できない以下のような外部出力をすべて制限しております。


 ・USB Type-C イヤホンジャック変換アダプタ接続
 ・HDMI接続
 ・Chromecast

解決しなかった場合は、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Q&A・お問い合わせ 一覧に戻る

alpha Media Link及び、Media Link Playerは、株式会社アルファシステムズの登録商標です。記載された製品、サービス等の名称は、各社の各国における登録商標または商標です。本文中では、®、™等の表記を省略していることがあります。
一部の画像は、はめ込み合成で作られています。

The DLNA word mark and logos are owned by DLNA and any use of such marks by Alpha Systems Inc. is under license. Other trademarks and trade names are those of their respective owners.