Media Link Player for DTV

Q&A Q&A・お問い合わせ

  1. HOME
  2. Q&A・お問い合わせ
  3. 番組持ち出し(iOS)について

Media Link Player for DTV & Liteの番組持ち出し(iOS)に関するQ&Aをご紹介します。

番組持ち出し(iOS)

「持ち出しに失敗しました」というエラーが出ます

・DIGAをお使いの場合
レコーダーのHDD空き容量が少なくなっていると、持ち出し中にエラーが発生する場合があります。レコーダーのHDD空き容量を増やしてから再度お試しください。


・上記にあてはまらない場合
レコーダーをハードリセット(電源ボタンを長押し、またはコンセントから電源を抜く)すると改善する場合があります。
※録画中などに電源を落とすとレコーダーのHDDを破損してしまう可能性がありますので、具体的な手順はレコーダーの取扱説明書をご確認ください。

解決しなかった場合は、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

レコーダーや録画対応テレビから番組の持ち出しができません

番組の持ち出しを行うには、レコーダーが DTCP-IPムーブ/コピー機能 に対応している必要があります。
Media Link Player for DTVで接続確認済みの持ち出し対応機器の一覧につきましては「対応機器 > 接続確認済みレコーダー一覧」をご確認ください。

番組の持ち出しを行うには、レコーダーが AVCトランスコード機能 に対応している必要があります。

番組の持ち出しを行うには、持ち出し番組/おでかけ転送ファイルの作成が必要な場合があります。
詳しくはレコーダーの取扱説明書をご確認ください。

解決しなかった場合は、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

持ち出したい番組がグレー表示になっていて持ち出しができません。([MV]がグレー表示)

番組の持ち出しを行うには、持ち出し番組/おでかけ転送ファイルの作成が必要な場合があります。
詳しくはレコーダーの取扱説明書をご確認ください。

解決しなかった場合は、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

DIGAで持ち出し番組を作成する方法が知りたい

DIGAで持ち出し番組を作成するには「ネットワーク経由」で持ち出し番組を作成してください。
「SD経由」で作成した持ち出し番組の再生には対応しておりません。

詳しくは [こちら] をご確認ください。

解決しなかった場合は、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

PC/Macに一時保管した番組をスマートフォン/タブレットに復元しても再生できません

著作権保護の観点により、一時保管した番組の再生は番組を持ち出したスマートフォン/タブレットのみに制限しております。

また、以下の場合には持ち出しに使用したスマートフォン/タブレットでも再生できない場合があります。
・Media Link Player for DTV をアンインストールした状態でiOSのアップデートを行うと、一時保管していた番組が再生できない場合があります。
・iOSのアップデート後にiTunesでバックアップデータ復元を行うと、復元前に一時保管していた番組が再生できない場合があります。
・スマートフォン/タブレットの「すべてのコンテンツと設定を消去」を行った場合、一時保管していた番組が再生できない場合があります。
・スマートフォン/タブレットを工場出荷時の状態に戻した場合、一時保管していた番組が再生できない場合があります。
・スマートフォン/タブレットを修理に出した場合、一時保管していた番組が再生できない場合があります。

解決しなかった場合は、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Q&A・お問い合わせ 一覧に戻る

alpha Media Link及び、Media Link Playerは、株式会社アルファシステムズの登録商標です。記載された製品、サービス等の名称は、各社の各国における登録商標または商標です。本文中では、®、™等の表記を省略していることがあります。
一部の画像は、はめ込み合成で作られています。

The DLNA word mark and logos are owned by DLNA and any use of such marks by Alpha Systems Inc. is under license. Other trademarks and trade names are those of their respective owners.