[会社情報]
さぁ、会社を知ろう

HOME > 会社情報 > トップメッセージ

MESSAGE
アルファシステムズの代表からのメッセージ

代表取締役社長
黒田 憲一

実際のモノづくりの中心にいる会社

アルファシステムズは、通信キャリア(電話会社)が必要とするシステムの開発で成長してきた会社です。具体的には、電話交換システムや無線基地局を動かすためのソフトウェアシステムです。現在では、これらネットワーク機器のほか、携帯電話や、カーナビのようないわゆる組み込みシステムから官公庁や金融機関が使うシステム、さらにはネット企業のサービスまで、非常に幅広い分野のシステムの開発・構築業務に携わっています。
当社の特徴は、通信キャリアは言うに及ばず、日本を代表するメーカーやシステムインテグレーターとともに社会的に重要性の高い大規模なソフトウェアシステムの開発に長年従事してきていること、またその際、実際の「モノづくり」にあたる工程(設計/プログラミング)に、中心的な立場で参画していることです。
当社は、基本方針に「上質なサービスの提供による競争優位の確立」と「ソフトウェア生産技術でトップになる」を掲げており、モノづくりにこだわる、技術で社会に貢献する、といった意識を大切にしています。

モノづくりに夢中になり、それが楽しいと思える人と仕事がしたい

そのような会社ですので、「いっしょに何かを創ろう!」といった投げかけに「おもしろそう!」と感じられる人たちと仕事がしたいと思っています。私は、「努力は夢中に勝てない」という言葉が好きで、当社の仕事はまさにこの言葉通りです。
学生である現在、特別な知識やスキルがなくても問題ありません。社会人として、挨拶をする・普通に会話をする・時間を守る・約束を守る・うそをつかないなど、当たり前のコミュニケーションを当たり前にできれば、あとは「モノを作ることが大好き」、「自分で作ってみたい」、「夢中になれるものがある」、そんな人たちが当社に向いています。その後、仕事をしながら身に付けていける高度な技術を縦横無尽に駆使して、自分が作ったものが世の中のためになっていることを実感してほしいと思います。

当社は、目指す企業像の1つに「社員がイキイキと働く会社」を掲げています。仕事の中で最先端の技術に触れていくことで、技術者としての成長を実感でき、それが職場の活気につながるのではないかと思います。そして、この国の根幹を担うインフラや重要なシステムを支えているという意識が、技術者としての自信となります。
またIT業界は、労働時間が長く、大変な仕事というイメージを持っている人がいるかもしれませんが、ライフスタイルの多様化や社会構造の変化を受けて、業界としてもかなり改善が進んでいます。どのような仕事でも頭の使い方、工夫で質の高い成果を生み出すことができるものです。社会の一員として、働き方の改善や生産性向上にも積極的に取り組み、社員がイキイキと働き、かつお客様の期待にもしっかりと応えていけるような会社を目指しています。

新たな「デジタル時代」に、夢とやる気を

世界は今、クラウド、ビッグデータ、AI(人工知能)といった最先端のICTが、あらゆる社会・産業の垣根を超えて社会構造や企業の事業構造にイノベーション(革新)を引き起こす新たな「デジタル時代」に突入しています。デジタル時代のソフトウェア企業には、顧客と一体となってビジネスを変革していく力が求められ、開発技術の進化と、予想困難な未来の社会像に柔軟に対応できなければなりません。
ICTが社会生活や企業活動に融合する将来のデジタル社会創造に貢献してみたい、といった夢とやる気に満ちた人が、沢山、当業界を選んでくれることを希望しています。