過去のNews&Topics

2020/12/11(金)

新バージョン1.2.4をリリースしました。

『Ver.1.2.4 リリース内容』

    不具合の解消
    • ユーザがリモートデスクトップ接続中に、PC操作が時々フリーズする問題を修正しました。

2020/11/20(金)

『総務省「テレワーク先駆者百選」に選定〜テレワークお試しキャンペーンのお知らせ〜』

 総務省が主催する令和2年度「テレワーク先駆者百選」に選定されました。詳細は 弊社ニュースリリースをご参照ください。

2020/10/16(金)

『 展示会出展のお知らせ 』

    第10回情報セキュリティEXPO[秋]
    期間  :2020年10月28日(水) - 30日(金)
         10:00-18:00 (最終日のみ17:00)
    会場  :幕張メッセ
    小間番号:5ホール【 34 - 8 】

    ≪ 展示製品 ≫
    ・テレワークシステム『alpha Teleworker』
    ・リモートアクセスシステム『V-Worker』⇒ 製品WEBページ
    ・環境復元システム『V-Recover』⇒ 製品WEBページ
    ★会期中は終日製品デモを実施します★

    各展示会についての詳細は展示会名のリンクからご覧ください。
    ブースでは実際にデモ機を操作していただくことができます。
    多くの方のご来場をお待ちしております。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

    また、当日はオンライン展示も行っており、ご自宅などからでもお気軽にご参加いただけます。
    オンライン展示Webページ

・10/28(水)-30日(金) 第10回情報セキュリティEXPO[秋]@幕張メッセ

2020/10/16(金)

新バージョン1.2.3をリリースしました。

『 Ver.1.2.3 リリース内容 』

    仕様変更
    • 認証ゲートウェイを以下のCentOSバージョンに対応しました。
      ・CentOS 8.2.2004
    • 接続する社内PCをユーザが選択するリモートPC接続画面において、今までホスト名が表示されていましたが、管理者によって、明示的に表示名を別途指定して、任意の文字列で表示できるようにしました。なお、サーバアップデート時、表示名とホスト名は同一に設定されます。
    • クライアントメディア(USBメモリ)を利用する際、無線LAN設定をUSBメモリへ保存するかの確認ダイアログを廃止し、自動的に保存するようにしました。
    • クライアントメディア(USBメモリ)を利用する際、接続先ゲートウェイ設定をUSBメモリへ自動的に保存するようにしました。
    • ユーザがリモートデスクトップ接続中にネットワーク切断などのエラーで接続が切れた場合に、エラーダイアログを表示するようにしました。
    • alpha TeleworkerクライアントのWebブラウザを以下のバージョンに更新しました。
      ・Google Chrome 86
    機能改善
    • alpha TeleworkerクライアントをDVDメディアで起動する際、30%程度、起動時間が短縮されました。
    不具合の解消
    • alpha Teleworkerクライアントが無線LANデバイス(Intel Wireless-AC 9462)を認識しない問題を修正しました。
    • その他軽微な不具合を修正しました。
    その他
    • alpha Teleworkerクライアントのカーネルをアップデートし、比較的新しいデバイスの認識率を向上しました。

2020/10/07(水)

『「テレワーク・デイズ2020」参加のお知らせ』

本年開催の「テレワーク・デイズ2020」に 支援団体として参加いたします。
「テレワーク・デイズ」とは、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が、東京都および関係団体と連携し 柔軟な働き方を実現するテレワークの全国的な推進活動です。

詳しくは主催サイトのページをご覧ください。
「テレワーク・デイズ2020」

2020/08/19(水)

新バージョン1.2.2をリリースしました。

Ver.1.2.2 リリース内容

    機能追加
    • 接続元PCで英語キーボードを利用可能にしました(英語キーボードを使用したい場合は起動時に「alpha Teleworker(ascii layout)」を選択して起動します)。
    仕様変更
    • 接続する社内PCをユーザが選択するリモートPC接続画面を以下の通り画面仕様を変更しました。
      ・「色深度」の設定項目を削除
      ・「サウンド有効化」の設定をチェックボックス形式に変更
      ・「詳細設定」タブを追加し、「接続品質」を詳細設定タブに移動
    • 接続する社内PCをユーザが選択するリモートPC接続画面において、詳細設定タブに「描画圧縮」の設定項目を追加し、ユーザの環境に応じた描画速度の調整ができるようにしました。通常は、デフォルト設定である「圧縮(中)」を利用してください。環境により表示文字の色にじみや描画の乱れが見られる場合は、他を選択することで改善する可能性があります。詳しくは、ユーザマニュアル「6.3. 社内PC(リモートPC)接続」を参照ください。
    • alpha TeleworkerクライアントのWebブラウザを以下のバージョンに更新しました。
      ・Google Chrome 84
    • alpha TeleworkerクライアントのログやPC情報を送信するログ送信ボタンを追加し、認証ゲートウェイ上で管理者がログやPC情報を回収できるようにしました。
    • 接続する社内PCをユーザが選択するリモートPC接続画面で選択できる「接続品質」及び「描画圧縮」の初期設定値を、管理者が管理画面で設定できるよう機能追加しました。
    不具合の解消
    • 認証ゲートウェイのアップデータ(バージョン1.2.1)でNW設定のアップデート処理に一部不具合がありましたが、アップデータ(バージョン1.2.2)で正常にアップデートできるよう不具合を解消しました。
    • その他軽微な不具合を修正しました。

2020/07/08(水)

新バージョン1.2.1をリリースしました。

Ver.1.2.1 リリース内容

    不具合の解消
    • Wake On LANで社内PCを起動してリモートデスクトップ接続する際、接続まで稀に時間がかかることがある不具合を解消しました。
    • その他軽微な不具合を修正しました。

2020/06/16(火)

新バージョン1.2.0をリリースしました。

Ver.1.2.0 リリース内容

    機能追加
    • 認証ゲートウェイが以下のOSに対応しました。
      ・CentOS 8
    • alpha Teleworkerクライアントを以下のOSバージョンに更新しました。
      ・Ubuntu 18.04
    • 接続する社内PCをユーザが選択するリモートPC接続画面で、ネットワーク環境に合わせた接続品質を選択できるよう、「接続品質」の設定項目を追加しました。
    • 管理画面のヘルプメニューから、本システムのマニュアルをダウンロードできるようにしました。
    • 本システムユーザのパスワードを設定する際、記号を使用できるようにしました。
    • クライアント画面下部に表示されるパネルで、以下の機能追加、変更をしました。
      ・サウンド設定(スピーカ、マイク)ツールを追加
      ・入力文字の切り替えや設定ツールを追加
      ・WebブラウザをFirefoxからGoogle Chromeに変更
    仕様変更
    • クライアントのPPPoE接続、データ通信カード接続はサポート外とし、クライアント起動時に表示されるネットワーク接続画面にて、選択項目として表示しないよう修正しました。
    • WakeOnLANサーバ連携機能、携帯電話認証機能は機能削除し、管理画面のWOLサーバ設定項目や帯電話認証項目、ユーザページの携帯電話認証項目を削除しました。
    • ユーザが一定時間無操作の際、強制的に接続を切断する時間の設定可能範囲を、「5分〜300分」から「1 分〜60 分」に変更しました。
    • クライアントのロック画面やデスクトップ背景を変更しました。
    制約事項の解消
    • USBヘッドセットを利用できるよう改善しました。
    不具合の解消
    • その他軽微な不具合を修正しました。