授業録画配信ソリューション

幅広い授業の録画・公開を自動化!
学生の学習環境向上と教職員の負担削減を実現
授業録画配信ソリューションとは
授業(対面・オンライン)の録画から学生への公開(LMSに登録)までを自動化します。
学生に充実した学習環境を提供し、教職員の負担を最小限にする、授業のデジタルアーカイブ化を推進するソリューションです。

授業録画配信システムで録画された動画の仕分けおよび公開(LMSに登録)は、従来手間がかかっていましたが、運用自動化オプションにより自動化することができます。

さらに、視聴傾向可視化オプションでは、大学ごとにダッシュボードをカスタマイズすることで利活用状況を可視化し、視聴傾向を分析することも可能です。
これにより、教育の効果を評価したり、学生の学習ニーズに応える上で有用な情報を得ることができます。
システム構成

動画の仕分け・公開作業を自動化する『運用自動化オプション』を当社が開発しており、他社のシステムと連携することで授業動画の録画・配信の運用を自動化します。

将来の開発構想として以下のような機能にチャレンジしていきたいと考えております。
  1. 連携システムの追加(Moodle等)
  2. AIを使った文字起こし、要約、チャプター付与
  3. AIを使った授業特定
  4. オフレコ話の自動カット
  5. 著作物利用リストの自動作成(SARTRAS対応)
News&Topics
現在、新しいお知らせはありません。
2024/5/31(金)
展示会名:第4回 XR総合展【夏】東京
期間  :2024年7月3日(水) - 5日(金)
会場  :東京ビッグサイト 西展示棟
小間番号:西2ホール 【 14-50 】

≪ 展示予定製品 ≫
・VR実習支援システム『alpha V-Reality
 ★VR体験デモを実施します!

■V-Recover ver1.6.2 をリリースしました

  • 管理者向け
    • 新しいTeamsがインストールされた環境で、一部のドライバ(F-Secure等)と競合し、BSoDが起きることがある問題に対応しました
    • Windows 10において、新規プロファイルユーザで新しいTeamsの起動に失敗する問題に対応しました
    • パーティション変更ツール(EaseUS)がインストールされている場合、BSoDが起きる問題に対応しました ※ただし、パーティション変更ツールの利用は非推奨となります
    • 物理セクタサイズと論理セクタサイズがともに4KBのディスクで管理者復元機能を有効化に失敗する問題に対応しました
  • いくつかの不具合を修正しました

■授業録画配信ソリューション 運用自動化オプション ver1.0.1 をリリースしました

  • いくつかの使い勝手の改良および不具合を修正しました