TOPV-Boot導入事例 > 法政大学 多摩キャンパス様

V-Boot導入事例・法政大学 多摩キャンパス様

PC教室の様子

演習室 演習室

導入のメリット

セキュリティリスクに対する迅速な対応が可能に

V-Bootは短時間で簡単にイメージ更新および配信が可能なため、緊急なセキュリティパッチやWindows Updateなどが公開された場合に、迅速に対応することが可能になりました。また、教員や学生からの設定変更やアプリケーション追加の要望などに対しても、タイムリーに対応することが可能となっています。

572台のノートPCを無線LANで運用

貸出ノートPCが572台あり、すべて無線LANで運用しています。
イメージ配信も無線LAN経由で実施します。

離れた場所の端末も一拠点でイメージ更新可能

広大な敷地の多摩キャンパスですが、一拠点に集約した雛型機からイメージ更新が可能です。
イメージ配信はPCを使用中にバックグラウンドで行うため、イメージ配信のために各棟まで出向く必要がありません。

システム概要図

法政大学 多摩キャンパス様システム概要図

画像をクリックで拡大します

お客様情報

創立 1880年
所在地 東京都千代田区富士見2-17-1(大学本部)
東京都町田市相原町4342(多摩キャンパス)
学生数(大学合計) 27,234名(2014年5月1日現在)
URL http://www.hosei.ac.jp/

【注意】
本ページに記載された内容は、2015年5月現在のものであり、閲覧時点では変更されている可能性があることをご了承ください。