株式会社アルファシステムズ

検索
検索

トピックス

2015年05月15日

第6回教育ITソリューションEXPOへの出展および2015年春導入のパソコン運用システム『V-Boot』事例について


株式会社アルファシステムズ
代表取締役社長  黒田 憲一
(証券コード:4719 東証第一部)
PDF版

株式会社アルファシステムズ(本社:神奈川県川崎市、社長:黒田憲一)は、5月20日(水)から22日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第6回教育ITソリューションEXPO」にパソコン運用システム『V-Boot』および授業支援ソフトウェア『V-Class』を出展いたします。また『V-Boot』の代表的な最新の導入事例をご紹介いたします。

出展概要

出展製品

「第6回教育ITソリューションEXPO」へ管理者向けパソコン運用システム『V-Boot』および教員向け授業支援ソフトウェア『V-Class』を出展いたします。各製品の概要は以下の通りです。

『V-Boot』管理者向けパソコン運用システム

PC教室や貸出ノートPCなど、多台数のPCの運用を容易に行うことができます。1台のメンテナンス用PCに対してOS設定やアプリケーションインストール等を実施(イメージ更新)すると、ネットワーク経由で他のPCへ同様の設定を展開(イメージ配信)します。

『V-Class』教員向け授業支援ソフトウェア

PCを利用した授業のスムーズな進行をサポートします。学生のPC画面を一覧表示し、画面を監視したり、アプリケーションやWeb閲覧の利用を制限することができます。Windows/Mac/LinuxのマルチOS対応となっています。

展示会情報

展示会名

「第6回教育ITソリューションEXPO」(主催:リードエグジビジョンジャパン株式会社)

会期

2015年5月20日(水)~22日(金)

会場

東京ビックサイト

パソコン運用システム『V-Boot』導入事例のご紹介

V-Boot、V-Classは発売から5年が経ち、全国の大学・高等専門学校・高等学校様にご採用いただいております。その中でも代表的な最新の『V-Boot』導入事例をご紹介させていただきます。

(ア)学校法人 東北工業大学

統合演習システムは、2010年度から『V-Boot』を導入しており、2015年度のリプレースにおいても引き続き採用いただきました。V-BootによりPC運用の手間が大幅に削減されており、八木山キャンパスおよび長町キャンパスの2キャンパスに設置される700台以上のPCにおいて、1名の管理者での運用を実現しています。

(イ)学校法人 法政大学

多摩情報教育システムは、2015年4月より新システムを運用開始しました。多摩キャンパスに設置される1,400台以上のPCの運用システムとして、『V-Boot』を採用いただきました。短時間で簡単にイメージ更新および配信が可能なため、セキュリティリスクに対する迅速な対応が可能になりました。

(ウ)学校法人 日本大学

日本大学商学部では、約700台のパソコン管理のため、クローニングシステムからネットブート方式に入れ替え、2015年4月より運用を開始しました。ネットブート方式として『V-Boot』を採用いただき、これまでWindows Updateやアプリケーションの追加などの更新でイメージ配信にかけていた時間を、学生のPC利用中に自動的に実施することで、メンテナンスコストを大幅に削減することができました。

本件についてのお問い合わせ先

(1) 『V-Boot』、『V-Class』に関するお問い合わせ先

担当経営企画本部 技術推進部
住所〒211-0053 神奈川県川崎市中原区上小田中六丁目6番1号
電話044-738-4125
FAX044-738-4162
メールknoppix-sales@list.alpha.co.jp

(2) 本資料に関するお問い合わせ先

担当経営企画本部 広報室
住所〒211-0053 神奈川県川崎市中原区上小田中六丁目6番1号
電話044-738-4125
FAX044-738-4164
メールir@alpha.co.jp

ページトップへ戻る