事業と技術

事業基盤

当社の事業基盤についての詳細は、有価証券報告書および決算説明資料にてご説明しております。

主要施策

得意の「通信システム」にオープンシステムの「流通・サービス」と「公共」を加えた3つの分野を当社の主力に定めて事業を拡大してまいります。また、さらなる成長に向けた領域拡大として、今までの経験を生かせる「情報通信」と「モビリティ」の分野へ積極的に参画してまいります。

競争力の源泉である技術者育成には、事業部門における教育を人材育成部門と技術推進専任部門でサポートする体制を構築して、取り組んでおります。

品質管理

当社は、国際的な品質管理規格であるISO9001に基づき、品質管理システム(QMS)を構築・運用しております。

品質方針

私たちは、高品質で付加価値の高いソフトウェア及びサービスの提供によるさらなる「顧客の信頼の向上」を目指して、次の事項を確実かつ積極的に実践します。

  1. 1. ISO9001の要求に則った品質マネジメントシステムをソフトウェア開発の基盤として、優れたソフトウェア開発プロセスと品質管理体制を確立・運用するとともに、その継続的改善に努めます。
  1. 2. お客様第一主義の追求とソフトウェア生産技術のさらなる向上により、ソフトウェア及びサービスの付加価値向上に努めます。
  1. 3. 社員一人ひとりが「わたしたちは、先ず聞き、次によく聴き、そして聞いてもらって行動します」のCS(顧客満足)行動理念に基づき、お客様との「和」と「信頼」を醸成します。

ISO9001認証登録

初回登録日1998年8月17日
適用規格JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015)
登録範囲①情報システムの設計・開発及び保守・運用
②オンサイトで行う技術支援サービスの提供
対象事業所全社
認証機関一般財団法人 日本科学技術連盟
登録番号JUSE-RA-121

体制・責任者

経営監査本部長を責任者として、品質管理部内にQMS事務局を設置して活動推進しております。